アクレケアは効果が出るまでどのくらいかかるの?

MENU

アクレケアって効果が出るまでにどのくらいかかるの?できるだけ早く肌の変化を実感する方法

化粧品って、大抵の場合どれくらいの期間で変化が出てくるのかっていうのが気になりますよね。
普通に考えると、はっきりと効果が出て来る期間は○○です!!って言い切ってくれたほうが使う方としてはありがたいはず。

 

でも、人の肌ってそこまで単純じゃないですし、ましてや個人差が大きい部分でもあったりするので、予め言われていた通りに効果が出てくるということは言えないんです。

 

基本的に人の肌はターンオーバーに約1ヶ月かかります。なので早い人では1ヶ月ほどで肌が少し変わったかな?という印象を受けるかもしれません。
ですが生活習慣や年齢などによってターンオーバーの期間は短くなったり長くなったりとまちまち。

 

肌が敏感肌になっていたりすると、ターンオーバーが通常よりも早くなってしまい未熟な肌が表に出てきてしまって、肌荒れしやすい状態となります。
このような状態だとアクレケアを使ってケアしていてもなかなか治りにくいと感じてしまうのも無理はありませんよね。

 

年齢肌でターンオーバーが遅れてしまっている場合も同じように効果を実感するまでには時間がかかってしまいます。

 

なので、化粧品各メーカーは効果を実感できるまでの期間を概ね3ヶ月としていることが多いのです。
というかほとんどがそうですよね・・・・(汗)

 

ですからアクレケアを使ってニキビケアしよー!という人も最初は3ヶ月は使ってみることを前提にしたほうが良いと私は思います。
1ヶ月使ってみただけでは効果が感じられなかったという人も、2ヶ月、3ヶ月使っていくうちに違いを感じられるのではないでしょうか?

 

ということで、ついでにその3ヶ月の間にスキンケア以外でできるニキビ肌改善方法をお伝えしましょう。

 

 

アクレケア

 

アクレケアの効果を更に引き出すための肌ケア方法

 

スキンケア編

 

まず、アクレケアは美容液ということを念頭において考えると、普通にクレンジング→洗顔→化粧水→美容液(アクレケア)という順番で使うことになると思います。

 

洗顔は朝と夜の2回だけでいいので(というかそれ以上したらダメ)、しっかりとクレンジングで落ちなかった汚れと皮脂汚れを落としましょう。
皮脂は放置してしまうと参加して肌老化の原因につながります。ただし、乾燥から肌を守る役割もあるので、やはり落としすぎるというのもNG。

 

脂漏性皮膚炎(皮脂がめちゃくちゃ出てくる)になってしまっている場合は生活習慣の改善や食生活の改善がメインになってきます。

 

脂漏性皮膚炎は肌の赤みを招く原因。
ニキビ跡と一緒にできてしまうことが多いですから、きちんと生活習慣を改善しつつスキンケアするというのがポイントでしょう。

 

化粧水はできるだけビタミンC誘導体の含まれているものを使うのが重要です。
ビタミンC誘導体には皮脂の過剰分泌を防いで肌のテカリを抑えたり、ニキビ跡をケアする働きがあります。

 

脂漏性皮膚炎や皮脂分泌によるニキビに効果的なので、ぜひとも活用してもらいたいところ。
このサイトでも紹介しているリプロスキンと併用すればより効果的なニキビ肌のケアにつながるはずです。

 

もちろんリプロスキンに限らずビタミンC誘導体が含まれているものであればなんでもいいです。
例えばセラVCローションも同じようにビタミンC誘導体メインの化粧水ですが、こちらは濃度が7%と高め。
それに加えて初回1980円(税別)とリプロスキンよりも安いです。2回目以降もリプロスキンより安いので使いやすいと思いますよ。

 

セラはラインで使うのも個人的には好きでですが、アクレケアと組み合わせるなら化粧水単体のほうが良いと思いますね。

 

というわけで、化粧水はできるだけビタミンC誘導体が高濃度で含まれているものを活用することでよりニキビケアの効果が高まります

 

合わせて、スペシャルケアとしてコットンなどに化粧水を染み込ませて5分間くらいのパックを週1回程度行えばより高い効果を発揮してくれると思います。
寝る前に化粧水パックしておけば翌日の肌が全然違う感じがしますし、個人的には結構おすすめ。

 

その後は普通に気になる部分にアクレケアをちょんとつけていけばオッケーです!
保湿に関してはまちまちですが、肌の乾燥が気になるのであれば保湿クリームやジェルを活用するほうが良いです。

 

個人的にはオールインワンの保湿ジェルをうす〜く塗っておくだけで良いと思います。

 

どうしてかというと、そもそも化粧水、美容液でそれなりに良いものを使っているので、ガッツリいい保湿ジェルを使う必要ってあんまり感じないから(笑)
使うべきところにお金を使いましょう!あ、でもお金の心配より肌のほうが心配という方はいい保湿ジェルを使うのもありだと思います。

 

私は家計重視なのでそこまでお金はかけられないので。。。

 

生活習慣編

 

はい、じゃあスキンケアに関してざっくりとまとめたところで次は生活習慣についても見ていきましょう。
生活習慣?早寝早起きでいいんでしょ?

 

はい、それでいいです。

 

…じゃ、終われません!
生活習慣といっても具体的になにをどうすればいいの?と疑問に思うはず。と言うか私もそうですしね。
具体的に言えば以下のことを正しましょうというところですね。

 

  • 質の高い睡眠をしっかりととる
  • 栄養バランスを考えた食事にする
  • ストレスをできるだけ減らす、発散する
  • 運動習慣を身につける(重要)

etc…

 

まあ、こうして箇条書きで書いちゃえば当たり前のこのだけしか書いてないんですけど、できない人が多いんです。
あなただって「いやいや、私はちゃんとやりますから!!」って今思っていても、明日には忘れちゃってると思います。

 

違いますか?なら、まずは食べ過ぎ・食べなさすぎ、といった食事の部分から改善してみてください。
偏食してしまうと栄養バランスが偏ってしまって体に不調が出てきてしまいます。
また、食べ過ぎたり飲みすぎても肌荒れの原因につながるので正しましょう。

 

そして重要なことですが、運動習慣を身につけてください。
これが身につけられるかどうかで結構変わると私は思ってます。

 

運動ってすごく面倒くさいし、スキンケアと同じで変化がわかるまでかなり時間がかかるんですが、運動することで体の状態を健康に保つことができますし、なにより成長ホルモンの分泌量が増えて若々しくいられる時間が長くなるんですよ!

 

なので、私はちゃんと生活習慣改善しますよと思った人は運動もきちんとやってください。
20代〜30代の標準的な体型の方であれば、まずは30分のウォーキングから始めるのがベスト。

 

慣れてきたらスロージョギングに変えていきます。最初はきつく感じるかもしれませんが、慣れたら気持ちよく走れるようになるはずです。
3ヶ月程度続ければダイエットにもなりますしおすすめ。

 

私も実は運動を始めてから結構痩せて肌荒れもできにくくなったので、最近は美容といったら運動推しです(笑)

 

 

まとめ

 

というわけで、アクレケアの効果が出てくるまでに実践しておきたい方法についてまとめてみました。
私個人が思っていたり実際に実践したりしたことをまとめているのですが、参考になりましたでしょうか。

 

普通にただアクレケアをつけるだけというのも良いんですけど、本気でニキビ肌の改善をしたいのならこれくらいはしなくちゃだめ。
少なくとも3ヶ月程度はこれらをしっかりとやってみてくだいさい。

 

途中で諦めたくなるかもしれませんけど、節目節目で自分の肌の変化を感じられればきっと続くと思いますよ。
ぜひぜひ頑張ってみてください!

 

アクレケア

 

→ 薬用アクレケアで理想のお肌を!

 

薬用アクレケア

 

→ アクレケアでホントにニキビ跡のケアが出来た私の口コミ(トップページ)